クリスマスローズ(育て方編)

昨年種から育った苗は

つぼみを付けるまでに

1~3年かかります。

 

いつもクリックありがとうございます!

 

クリスマスローズには

生育期と半休眠期があります。

秋から春にかけては生育期

だから寒さには強いのですね。

たっぷり日光に当てて

元気いっぱいの株に育てましょう。

ただし、乾いた寒風や霜に

当たると葉が痛むので注意します。

夏から秋は半休眠期

風通しのよい日陰でお休みさせましょう。

 

 

いつもクリックありがとうございます!

 

水やりは生育期には土の表面が乾いたら

たっぷりと与えます。

10日に1回液体肥料をあげます。

半休眠期は根があまり水を吸収しないので

土が多湿にならないよう

気を付けなければいけません。

肥料も必要ありません。

 

水やりや置き場所など

生育サイクルを理解したうえで

管理することが大切です。

 

また順次紹介していこうと思っています。

 

広島ブログ

いつもクリックありがとうございます!