秋植え球根

球根が入荷しました。

かわったチューリップ、ムスカリ、ラナンキュラス、アネモネなどです。

球根によって多少前後しますが、これから今年じゅうに植え付ければ良いでしょう。

植える場所  日当たりと水はけの良いところ。

肥料  追肥より元肥に重点をおきましょう。油粕、化成肥料などをよく土と混ぜます。

球根の植え方(チューリップ)

花壇の場合

①花壇を20~30㎝耕す。②20㎝の穴を掘り底より4分の1位に肥料を混ぜた土を入れる。③その上に5㎝位ふつうの土を入れ球根を10~15㎝間隔で並べる。④球根の上5㎝位まで埋め地表より少し盛り上げる。⑤水をたっぷりあげる。

鉢、プランターの場合(15㎝鉢に3球 プランターに8~10位)

①鉢底石を4分の1入れる。②肥料を混ぜた土を4分の1入れる。③ふつうの土を4分の1入れ球根を置く。④ふつうの土を球根の上が見えない程度かぶせる。⑤水をたっぷりあげる。

花壇の場合球根の大きさによってかぶせる土の深さが多少異なりますが、球根の高さ分位が目安です。チューリップ以外も同じです。

来年の春がより楽しみになりますね。