水あげ失敗

花市場に集まった花は、段ボールの箱に入っています。生産者の方が切ってからお店に持って帰るまで水に浸かっていません。

その茎を切ったり砕いたりしてたっぷり水を吸わせます。それを水あげと言います。
だけど、たまに水の吸い上げが悪い種類のものがあって葉っぱや花がしおれてきます。緊急事態です。そんなときの奥の手があります。もう一度茎を斜めに切って紙でしっかり巻き、たっぷりの水に浸けると1時間もすればピンと元気になりますよ。日にちが経って元気がなくなった花は思い切って短く切りましょう。これもたっぷりの水で花首が下がらないよう、背の低いカップなどの縁で支えてあげれば、紙で巻かなくても良いですね。しおれた花が元気を取り戻すとこっちまで元気になります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    m3 (木曜日, 10 10月 2013 17:35)

    貴重な知識を有難うございました。お花が元気なくなると気持ちも沈みますが、こうした裏技を教えていただくととてもありがたいです。

  • #2

    m2flowers (木曜日, 10 10月 2013 22:10)

    こんばんは、m3さま
    せっかくのきれいなお花です。一日でも長く楽しみたいですよね。
    質問などありましたらいつでもどうぞ!